薬剤師で転職したい方


薬剤師は病院や調剤薬局で働くだけでなく、製薬会社やドラッグストア、そして介護関連の施設など働き場所が幅広くあります。そのため、薬剤師の資格取得後病院で働き続けるなど一箇所の業界で働き続けるのではなく、病院勤務後転職をしてドラッグストアで働くといったケースも少なくありません。臨床の現場から離れたいあるいは戻りたい・給料が安い・職場の人間関係・結婚出産などの理由で転職が行われます。薬剤師は転職が珍しくない仕事です。

調剤薬局やドラッグストアなどでは薬剤師は規定人数がいなければならないため、雇う側からしても薬剤師の資格を持っているということで非常に重宝しますがこれからの日本は薬剤師の人数が過剰になり転職がしづらい時代になると言われています。薬剤師は資格を持った人にしかできないため安定的な仕事とも言えますが、人の命に携わる仕事であり大変魅力的な仕事です。ただ、資格を取得しているだけでなく薬剤師の転職にあたって、どのような経験を積んできたか、そしてどのような技術を持っているのかが転職のポイントになるでしょう。

薬剤師は転職で成功すれば100万円年収が上がるとも言われている職業です。ここでは薬剤師の転職方法について解説します。転職するための情報収集の方法、応募書類作成や面接対策、そして転職する前の準備などを説明します。また、薬剤師の転職方法は転職サイトに登録するのが有利です。転職サイトの登録方法、そして転職サイトの上手な使い方も説明します。